カートの中身 ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

奇跡の彫刻美 ワークス・チタン印鑑について

◎ワークス・チタン印鑑はすべてが自社プロデュース
[印材設計(デザイン)・印材製作・印影デザイン・文字彫刻]
による一貫製作販売システム

◎極めて高い技術力とそれを支える強力な設備力

---------------------------------------------------------------------------------

^材の意匠デザインはすべて弊社設計による独自仕様です。
 幾度となく設計・試作を繰り返した後、デザイン性・機能性を追及して
 完成したオリジナルデザインとなっております。

チタン詳細法人印          

宝石面2種

ステンレス球アップ

∧声匣鄒デザインを図面に反映させて印材製作を弊社協力
パートナー企業である日本有数のチタン加工専門メーカーS社様
に直接製作依頼しております。
S社様の高い技術力は、印材の外形を作り上げる最初の工程である
NC旋盤による切削加工で、鏡のような切削面を作り上げる技術も
さることながら、特筆すべきは印材製作最終工程の意匠性を決定づける、
独特のサンドブラスト処理(高圧エアによりガラスの粉を金属表面に
吹き付けて行われる表面処理。
これにより金属表面が硬化して傷がつきにくくなります)にあります。
あえて難しいとされるきめの細かいガラスビーズ(粉)を使用して、
熟練職人の手により一本一本丹念にブラスト加工が施されます。
このようにして気品あふれる上質な印材表面が完成されるのです。

チタン詳細設備

チタン詳細設備2             

材質にもこだわり、JIS2種純チタンを使用

チタンミルシート

ぐ影デザイン(「印鑑彫刻技術」の頁参照)・彫刻工程は弊社で行います。
チタンの彫刻が一般的になぜ難易度が高いのか?―理由はその素材
の硬さにあります。
純チタンは金属の中ではとてもやわらかい部類に入るのですが、
印材としては木口(柘や黒水牛等)に比べはるかに硬いため、一般的
には印鑑彫刻機では彫ることができません。
最近は各メーカーが改良を重ねチタンを彫刻可能な製品が出始めて
きましたが、木口を彫るように容易に彫るまでには至っておりません。
弊社では印鑑彫刻機ではなく、一般にNC工作機械といわれる自動車
や航空機等の精密部品や金型製造加工に使用されるマシニングセンタ
(MC)を導入して彫刻加工を行っております。
恐らく印鑑屋さんでMCを導入しているところなどほとんどいないと思います。

また、彫刻に
使用する刃物もすべて自社で成形、研削(研磨)しています。
彫刻加工
の究極は加工機の剛性と精度、そして使用刃物の成形ノウハウ
で決まると言っても過言ではありません。
これらにより一発仕上げの深彫りと美しい印影が彫刻可能となるのです。

ワークスチタン印鑑の彫刻

ワークスチタン印鑑彫刻用刃物の研磨

ワークスチタン印鑑彫刻設備

チタン詳細印面                                            

印面3種

<まとめ>

 以上の事からハンコワークスドットコムのご提供する奇跡の彫刻美

ワークス・チタン印鑑がなぜ高品質なのに安価なのか、おわかりい

だけたかと思います。


どうぞこの機会に世界でただ一つの珠玉のワークス・チタン印鑑を

お手元においてお使い頂けたら幸いであります。

銀行印におすすめ。ステンレス球付きチタン印鑑13.5mmキャンペーン

ステンレス球付きチタン印鑑13.5mmキャンペーン評価

実印におすすめ。キャンペーンワークスチタン印鑑165mm

チタン印鑑16.5mmキャンペーン評価

ページトップへ