カートの中身 ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

個人印鑑TOP

個人印鑑TOP

TVショッピングに紹介されました


 商品ラインナップ

個人実印 個人銀行印

個人認印 材質別・個人印セット

キャンペーン実施中


 お得なキャンペーン

チタン印鑑16.5mmキャンペーン

ステンレス球付きチタン印鑑13.5mmキャンペーン


 個人印鑑のご説明

個人実印

 印鑑登録について

  住民登録されている市区町村役場に登録する印章のことを「実印」と呼びます。

  住民基本台帳(外国人の場合は外国人登録原票)に登録されている満15歳以上の方が

  一人一個に限り登録できます。

  印鑑登録は各自治体の「印鑑条例」に基づいています。以下のものは印鑑登録できません。

 ・既に他人に登録されているもの
 ・「氏名」「氏または名」「氏と名の一部の組み合わせ」以外の物
 ・氏名以外に職業その他の事項を表わしているもの
 ・印影が不鮮明なもの
 ・変形・破損しやすい印鑑(浸透ゴム印等)。
 ・大量生産されて、同一の印影が多数 存在されると思われる物(三文判)
 ・印影が過剰に小さいまたは大きい(8mm四方を下回る、または25mm四方に収まらない)もの
 ・外枠が4分の1以上欠けているもの
 ・世帯内の者と同じ、又は印影のよく似た印鑑

  また、市区町村によっては姓名彫刻でなければならないなどの

  登録条件に違いがある場合がありますので、

  詳しくは各市区町村へ直接おたずね下さい。

 実印が必要なとき

 ・自動車の売買(新車、中古車限らず譲渡する側、される側の実印が必要です。)
   自動車は陸運局で登録する際に、旧所有者と新所有者の実印と印鑑証明が必要となります。
   詳しくお知りになりたい方は、こちらから ⇒国土交通省HP内 自動車検査・登録ガイド
   また、補足として 軽自動車や所有者がローン会社等の場合は、実印が必要ありません。
 ・公正証書の作成(金銭消費貸借証書<住宅ローンなど>、契約書、遺言状など)
 ・不動産の取引(土地、建物などの売買や抵当に入れる時)
 ・賃貸住宅の契約(必ずではありませんが、必要なことが多いです。)
 ・遺産相続の時
   相続人は預貯金の払い戻し、株式取引口座・ゴルフ会員権の名義変更など、さまざまな場面で
   必要になってきます。
 ・保険金請求時

  実印は、印鑑証明とセットになって効果を発揮します。

  ですので、これら実印の捺印時は、印鑑証明が必要となります。

個人銀行印

  銀行口座の開設、預貯金の出し入れ等、金銭管理の大事な印ですので、

  他の印鑑(実印、認印)との併用や三文判の使用などは避けましょう。

  おすすめのサイズ

  銀行印は認印と区別するためにも、サイズを変えることを勧めています。

  男性では13.5mm(認印を12mmとする方も多いため)

  女性では12mm(認印を10.5mmとする方が多いため)

個人

認印

  日常の仕事や家庭において、郵便物や宅配便(荷物)の受領、書類(申請書、伝票、稟議書、出勤簿等)

  の確認などの際によく使用される印鑑です。

  認印というと、軽く感じがちですが、捺印すると法的な効力は実印と変わらないということもあります から

  しっかりしたものを持たれることをお勧めします。

材質別・個人印鑑セット

  お得なケース付き2本、3 本セットもご用意しています。

  薩摩本柘 ・ 楓(かえで) ・ 黒水牛 ・ 色水牛濃色極上 ・ 色水牛中色極上 ・ 色水牛淡色極 上

  色水牛上純白 ・  チタン

  お好みの材質をクリックしてお選び下さい。


薩摩本柘
楓
黒水牛


色水牛濃色極上
色水牛淡色極上
色水牛淡色極上


色水牛上純白
チタン印鑑


お客様の声

楽天市場店評価



ハンコワークススタッフ

ページトップへ