カートの中身 ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
 

印影が唯一無二の証拠2

印相体・篆書体以外の文字タイトル

こちらでは、「印影が唯一無二の証拠1」でお話した以外の書体の説明をさせて頂きたいと思います。
ハンコワークスドットコムがお客様から頂いておりますご注文は、篆書体と印相体が、全体の八割に
なっております。
そしてその篆書体と印相体は、
ハンコワークスドットコム独自の線文字フォントから作成しております。
それ以外の書体におきましては市販のフォントをベースに流用しておりますが、オリジナルと全く
ちがう形に変形して製品印影を作成しております。
どのように変化させてお客様にお届けしているのかこれからご覧頂ければと思います。

ハンコワークスドットコムでは、例えば行書体でしたら白舟行書体をベースとして流用いたしております。
そこからどう展開するのか比較して頂ける様に、今回あえてベースそのままの印影見本を作成して
みました。

  

白舟行書体の印影見本

唯一無二の証拠_宮澤1

もし他社がこの印影に変化をつけるとしたら、太くする、拡げる、狭める、繋げる位しか方法がありません。
実はほとんどの印鑑屋は
Windowsに付随するペイントの様な、ビットマップ系(ドロー系)のツールを使用
しているため、線を自由に変形させることが出来ないからです。

太くする拡げる狭める

ハンコワークスドットコムで使用しております、イラストレーターと同じくベクトル系の印影作成ツールですと、
スプライン曲線で自由自在に線を変化させることが可能です。
今からこのベースの文字から変化する様をお見せしたいと思います。

ベースの行書体印影

唯一無二の証拠_宮澤1


変化させた行書体印影
唯一無二の証拠_宮澤2唯一無二の証拠_宮澤3唯一無二の証拠_宮澤4

唯一無二の証拠_宮澤5唯一無二の証拠_宮澤6唯一無二の証拠_宮澤7

唯一無二の証拠_宮澤8唯一無二の証拠_宮澤9唯一無二の証拠_宮澤10

このように、手書きとなんら変わらない自由な曲線で、お客様からご注文頂いた印影を
日々作成いたしております。

ページトップへ